STUIDO 【スタジオエレクトロニクス】 アナログ・ポリフォニック・シンセサイザー 8 Code ELECTRONICS-キーボード・シンセサイザー STUIDO 【スタジオエレクトロニクス】 アナログ・ポリフォニック・シンセサイザー 8 Code ELECTRONICS-キーボード・シンセサイザー










イメージギャラリー  ※画像をクリックで拡大表示

商品詳細画像一商品詳細画像二商品詳細画像三商品詳細画像四
商品詳細画像五商品詳細画像六商品詳細画像七商品詳細画像八

Studio Electronics Code(コード)シリーズは、現在もなお“ No DSP "の哲学を貫くアメリカのアナログ・シンセサイザーメーカー、Studio Electronics社が技術を結集して開発したアナログ・ポリフォニック・シンセサイザーです。

【仕様】

●音源方式:マイクロプロセッサ制御・完全アナログ音源
●最大同時発音数:CODEボイス・ボード数に依存 最大8音(CODEボイス・ボードの増設はVCO、VCFなどの調整が必要なため弊社にて行います)
●マルチ・ティンバー/レイヤー/スプリット:最大4パート(CODEボイス・ボード増設時)
●シンセサイザー部:VCO × 2(VCO1波形:サイン波、ノコギリ波、矩形波/PWM可能、VCO2波形:三角波、ノコギリ波、矩形波/PWM可能)、VCO1と2はシンク可能、サブオシレーター × 1、VCF × 2(OBERHEIM SEMタイプ・12dB/oct マルチモード(ローパス/ハイパス/バンドパス/ノッチ)、MOOG 24dB/oct ローパス、その他2種類(最大4種類)まで増設可能)、VCA × 1、ADSR × 3(VCF/VCA/アサイナブル)、LFO × 3(アサイナブル × 2/PAN)、グライド(リニア/指数カーブ選択可)、クロス・モジュレーション(VCO2→VCO1/Cutoff)、ホワイト・ノイズ
●MIDI:IN/OUT/THRU
●入力:VCF入力 × 1(フォーン)
●出力:CODEボイスボード(ステレオ TSR)、本体 LEFT、RIGHT、MIX(フォーン)
●電源:90~240V AC50/60Hz(自動切替)・1A(115V)
●外形寸法:482(W)×178(H)×385(D)mm・4U
●重量:約8.1kg(8ボイス拡張時)
●オプション:CODEボイスボード
●フィルターカード(OMEGAと共通):ARP2600タイプ、Roland TB303タイプ、Yamaha CS80タイプ

JANコード:4582348924218

【2018/09/30】

STUIDO 【スタジオエレクトロニクス】 アナログ・ポリフォニック・シンセサイザー 8 Code ELECTRONICS-キーボード・シンセサイザー

【ご注意ください】当社に関する不審な勧誘電話について(別ウィンドウで開く)